【BANKIT】バンキットカード現金化の方法とおすすめ業者!

BANKIT(バンキット)カードとは?
※現在バンキットカードのおたすけチャージが利用できなくなっています。

BANKITバンキットの後払いでチャージできるおたすけチャージ機能が利用停止となってしまいました。
一時停止となっているので復活する可能性はありますが、時期は未定です。

チャージ済みのバンキットカードであれば問題なく現金化できますが、新たにBANKITを作っておたすけチャージで現金化をすることは難しくなりました。

そこでBANKITの代わりに、バンドルカード現金化をおすすめします。

バンドルカードも審査なし、アプリだけで最大5万円まで後払いチャージができるのです!
作ったその日から後払いチャージが利用できるので即日現金化も可能です。

詳しくは下記ページをご覧ください!
関連記事

こちらでは今流行りのバンドルカードとはなんなのか?バンドルカード現金化はできるのか?という点についてご説明していきたいと思います!バンドルカードって最近CMとかでよくやってますよね!"ソッコーで作れるカード[…]

今回はこれから流行るであろうプリペイドカード、バンキットカード(BANKIT)現金化についてご紹介します!

んん?BANKITカード?バンキットカード??

ってなる方がほとんどだと思いますが、BANKITバンキットカードは誰でも審査なしで簡単に作れるプリペイドカードです。

今流行っているVANDLE(バンドル)カードによく似た、後払いアプリというやつですね。

“お金のこと、もっともっとカンタンに。”

というキャッチフレーズが公式ページに記載されています。

じゃ、どのへんがカンタンなのか?

後払いで即日チャージする方法はあるのか?

バンキットカード現金化をする方法は?

などなど気になる点について詳しく解説していきたいと思います!

 
クレ研博士
それではここからは、BANKITバンキットカード現金化方法やおすすめ業者など詳しくご紹介します!
また、動画でも簡単に紹介していますのでこちらもご覧ください!

BANKITバンキットカードとは?

BANKITバンキットカードとはなんのか?という点からご説明します。

上記のBANKIT公式動画をみて頂ければなんとなくお分かりいただけると思いますが、カンタンに解説します。

BANKITバンキットカードとは、アプリをインストールするだけですぐに入金やネットショッピングができるプリペイド式カードです。

発行元は株式会社アプラスで、おおまかなシステムはバンドルカードと同じです。

バンドルカードの代名詞のポチッとチャージに似た、後払いのおたすけチャージという機能もBANKITバンキットカードにはあります。

実際にアプリをインストールしてみましたが、本当に数分でBANKITバンキットカードを作ることができました。

バンキットカード(BANKIT)のダウンとロードはこちらから→バンキット(BANKIT)公式サイト

審査や本人確認などは一切不要で、満13歳から使えるので本当に誰でもカンタンに作ることができるプリペイドカードです。

ただしBANKITカードはクレジットカードではなく、あくまでプリペイド式カードなので自分でチャージ(入金)をしないと利用ができません。

そしてBANKITカードは、“BANKIT Me”“BANKIT You”と呼ばれる2種類のタイプがあります。

さらにその中で、バーチャルカードと呼ばれるインターネットショッピング限定のアプリのカードと実店舗でも利用できるリアルカードがあります。

ぶっちゃけ名称だけではなんのこっちゃ分からないと思うので、BANKIT MeとBANKIT Youのそれぞれの特徴などを詳しく解説していきます!

BANKIT Me(本人確認前)

BANKIT Me
有効期限5年間、または累計チャージ額100万円に達するまで
メインWallet残高上限10万円
サブWallet残高上限10万円
利用できるお店インターネットショッピングのVISA加盟店
QRコード決済BANKITマークのある加盟店で利用可
チャージ限度額1回:上限3万円
1日:上限12万円
1ヶ月:上限12万円
累計:上限100万円
クレジットカードチャージ1回:下限1,000円/上限2万円
銀行ATMチャージ1回:下限1,000円/上限3万円
出金機能不可
年会費0円
クレジット、ATMチャージ手数料0円

BANKIT Meのご説明からいたします。

BANKIT Meというのは、本人確認をしていない状態のBANKIT(バンキット)ユーザーのことを言います。

BANKITバンキットカードは、アプリをインストールしてその日から利用できるので、その状態はこのBANKIT Meのバーチャルカードユーザーということになります。

本人確認前のBANKIT Meは、インターネットショッピング限定のバーチャルカードしか作ることが出来ません。

ただし、BANKIT Meの状態でもQRコード決済には対応しているので、もし店側がBANKITマークのある加盟店であれば実店舗でもQRコード決済で利用が可能です。

そしてBANKITバンキットカードの代名詞と言っても過言ではない、後払いのおたすけチャージ機能は本人確認前のBANKIT Meでは利用できませんのでご注意下さい。

送金や出金もBANKIT Meでは利用不可となっています。

ちなみ、メインWalletとサブWalletについては別々にチャージができる場所が2つあると考えて下さい。

ひとつは買い物用でもうひとつは貯金用みたいな感じで分けるためにあるようです。

BANKITバンキットカードはアプリをインストールして即日で利用は出来ますが、本人確認前のBANKIT Meの状態だと後払いのおたすけチャージも出来ないので正直あまり使い勝手は良くないように思います!

BANKIT You(本人確認後)

BANKIT You
有効期限5年間
メインWallet残高上限100万円
サブWallet残高上限200万円
利用できるお店VISA加盟店
QRコード決済BANKITマークのある加盟店で利用可
チャージ限度額1回:上限100万円
1日:上限100万円
1ヶ月:上限100万円
累計:上限なし
クレジットカードチャージ1回:下限1,000円/上限5万円
銀行ATMチャージ1回:下限1,000円/上限100万円
銀行振込チャージ1回:下限なし/上限100万円
おたすけチャージ1回:1万円または3万円
出金機能1回:上限50万円
1日:上限50万円
1ヶ月:上限100万円
送金1回:上限50万円
1日:上限50万円
1ヶ月:上限100万円
年会費0円
クレジット、ATM、振込みチャージ手数料0円
おたすけチャージ手数料1万円チャージ:500円
3万円チャージ:1,000円

次はBANKIT Youのご説明をいたします。

BANKIT Youというのは、本人確認が完了している状態のBANKITバンキットユーザーのことを言います。

本人確認とは、住所や名前などの本人情報の入力と本人確認書類をアプリ内で画像を添付して送付をするだけです。

ここで言う本人確認というのは、本当に単純な本人確認なので難しい審査は一切なく、ほとんど誰でも利用できるようになるみたいです。

詳細は下記の『バンキットカードの本人確認とは?』をご覧下さい。

身分証の画像送信後、2~5営業日でアプリ内の通知で確認結果が来ます。

だいたい2営業日ぐらいで結果がくる方が多いみたいですよ~

ちなみアプリ内で結果が来た時点ですぐにBANKIT Youとして利用ができるようになるらしいです◎

この本人確認が完了して、BANKIT Youになればチャージ限度額も上がり、送金や出金も可能となります。

そして、後払いの「おたすけチャージ機能」も即日で利用ができるようになります。

後払いのおたすけチャージが使えないと、正直バンキットカード持っている意味ないですもんね!(笑)

また、街のお店でも利用できるリアルカードもBANKIT Youなら発行できるようになるのでおすすめです。

ちなみにリアルカードの発行手数料は550円です。

BANKITバンキットカードを作るなら、本人確認をしてBANKIT Youの状態になった方が絶対におすすめです!

バンキットカードの本人確認とは?

バンキットカードの本人確認とは?

バンキットカードの本人確認について詳しくご紹介いたします!

バンキットカードの後払いでチャージできる『おたすけチャージ』を利用するには本人確認が必要となります。

その本人確認についての詳細をこれから解説していきます。

まずは下記の画像をご覧ください↓

本人確認書類は以下2点以上ご提出が必要です

バンキットの本人確認提出書類は最低2点以上必要となります!

その2点の組み合わせもバンキット側で指定された組み合わせでなければならないので、ちょっと面倒に感じるかもしれません。

提出可能な身分証が「A群書類」と「B群書類」という名前に分かれています。

A群:本人確認書類
・運転免許証または運転経歴証明書
・パスポート
・各種健康保険証
・マイナンバーカード
・その他(年金手帳、在留カードなど)
B群:補完書類
現住所の記載があり発行日から6ヶ月以内のもの
・国税または地方税の領収書または納税証明書
・社会保険の領収書
・公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、固定電話)

上記の書類を2点以上組み合わせなければならないのですが、可能な組み合わせは以下の通りとなっています。

A群書類+A群書類○
A群書類+B群書類○
B群書類+B群書類×

ちょっと分かりづらく感じるかもしれませんが、他の本人確認とそんなに差はないです。

身分証を2点持っていない場合は、公共料金などの領収書が必要というだけですね。

あとはこの書類の画像をBANKIT(バンキット)アプリ内にアップロードすれば完了です!

画像を送信完了後に2~5営業日で確認結果がアプリ内の通知で来て終わりという流れになります。

BANKITバンキットカードのチャージ方法

BANKIT(バンキット)カードのチャージ方法

BANKITバンキットカードのチャージ方法についてご紹介したいと思います!

BANKITカードはプリペイドカードなのでチャージをしないと利用ができません。

BANKITカードのチャージ方法は、全部で4つあります。

・おたすけチャージ
・セブン銀行ATM
・銀行振込
・クレジットカード

この上記の4つのチャージ方法について詳しいやり方などをひとつひとつご説明していきます。

おたすけチャージ

おたすけチャージの方法からご説明します。

上記の動画をみてもらえれば、おたすけチャージの概要が分かるかと思います。

BANKITバンキットカードのおたすけチャージは、後払いでチャージができる方法です。

審査もなく誰でも利用できるというのが大きなメリットかと思います。

バンドルカードで言うところのポチッとチャージと同じような感じですね!

これがBANKITカードの代名詞といっても良いぐらい便利な後払いのチャージ方法です。

具体的な方法は下記の通りです。

おたすけチャージの方法
おたすけチャージの方法2
①BANKITアプリのチャージボタン、または下部のおたすけアイコンを押します。

②おたすけチャージ画面から希望のチャージ金額を選択して[チャージする]ボタンを押します。

③希望のおたすけチャージ精算日を選択して決定ボタンを押します。

④チャージ金額、手数料、精算日を確認して、[はい]ボタンを押して完了です。

即日チャージができて、支払いは翌月末までの好きな日に後払いで出来るので、利用したいけど現金がないという方には有り難いチャージ方法ですね。

ただしチャージできる金額は指定されていて、1回に1万円か3万円のどちらかとなります。

そして初回はほとんどの場合が、1万円しかおたすけチャージ出来ないようです。

「じゃどうやったらおたすけチャージを3万円使えるねん!!」

という点ですが、はっきりとした規定はありません。

ですが、調査した結果なんとなくこれでいけるというのが判明しましたので気になる方は、「バンキットカードのおたすけチャージを増額する裏ワザ」をご覧ください!

おたすけチャージの手数料ですがこれは金額で異なり、
1万円チャージは500円、3万円チャージは1,000円となっています。

1回で3万円チャージした方が手数料の利率はお得ですね!

手数料はそこまで安くはありませんが、後払いでさらに無審査であることを考えると全然ありなのかなと思います!

 
クレ研博士
そしてここが一番重要ですが、おたすけチャージは本人確認後のBANKIT Youの状態じゃないと利用ができないので注意して下さい。18歳未満の場合も利用できません。

本人確認については、『バンキットカードの本人確認は?』をご覧ください。

【BANKIT】バンキットカード自体は即日で発行できますが、後払いのおたすけチャージをその日からを利用することは出来ませんのでご注意下さい。

セブン銀行ATM

セブン銀行ATM

セブン銀行ATMからBANKITバンキットカードへチャージする方法をご紹介します。

こちらのセブン銀行ATMチャージは単純にセブン銀行のATMから現金でチャージするという方法です。

具体的な方法は下記の通りとなります。

①セブン銀行ATM画面の[スマートフォンでの取引]というボタンを押します。
②画面にQRコードが表示されるので、BANKITアプリのセブン銀行ATMチャージ項目の下部の[次へ]ボタンを押してスキャンします。
③以降、ATM画面とBANKITアプリの案内に従って進めて下さい。

セブン銀行ATMチャージの手数料は無料です。

そして本人確認前のBANKIT Meでも利用は可能です。

ちなみに銀行のATMでチャージできるのは、セブン銀行ATMのみです。

銀行振込

銀行振込

銀行振込でのチャージ方法についてご紹介します。

自分の口座から現金で振り込んでチャージするというだけの単純な方法です。

どの金融機関からでも基本的にはチャージすることが可能です。

具体的な方法は下記をご覧ください。

①BANKITアプリのチャージボタンを押して、銀行振込チャージを選択します。
②自分の登録している口座情報が表示されるので、案内に従って振込をします。
③その後、振込完了メールが届いたら銀行振込チャージ完了です。

銀行振込チャージは手数料が無料です。

1回にチャージできる金額は、上限100万円で下限はないので好きな金額でチャージが可能です。

本人確認後じゃないとこの銀行振込チャージは利用できませんのでご注意ください。

クレジットカード(アプラスのみ)

クレジットカード(アプラス)

クレジットカードでのBANKITへのチャージ方法についてご紹介します。

BANKITバンキットカードへクレジットカードでチャージすることは可能ですが、アプラス発行のクレジットカードのみしか利用できません。

少し不便に感じますが、BANKIT自体の発行元がアプラスなので仕方ないのかもしれません。

詳しい方法は下記の通りです。

①BANKITアプリのチャージボタンを押して、[クレジットカードチャージ]を選択します
②次に[クレジットカードを追加]ボタンを押してカードを登録します。
③その後、チャージ金額を選択して完了です。

クレジットカードチャージの手数料は無料です。

チャージできる金額は、本人確認前のBANKIT Youは1回1,000円~20,000円、本人確認後のBANKIT Meは1,000円~50,000円となっています。

ちなみにBANKITアプリに登録できるクレジットカードは1枚のみです。

バンキットカードのおたすけチャージを増額する裏ワザ

バンキットカードのおたすけチャージを増額する裏ワザ

バンキットカードのおたすけチャージを増額する裏ワザについてご紹介します!

バンキットカードのおたすけチャージは、最大3万円まで後払いで利用できます。

ただし、初回や利用実績がない場合は、ほぼ100%1万円しかおたすけチャージ出来ません!

その1万円のおたすけチャージを満額3万円にする方法を解説します!

・自宅へ送られてくる本人確認完了のハガキをきちんと受け取る
・おたすけチャージを3回前後利用してきちんと精算する

画像も見てもらえれば分かると思いますが、上記の2つの条件を満たせばおたすけチャージが3万円利用できるようになる可能性が高いです!

また、リアルカードを発行した方がおたすけチャージ枠が上がりやすいということも判明しました。

ただし、この条件をクリアすれば確実に3万円のおたすけチャージが出来るようになるというわけではないのでご了承下さい。

ちなみにおたすけチャージは精算を一度でも滞納すると速攻で「利用額を下げられるorおたすけチャージ利用不可」になるのでそこだけはお気を付け下さい!

BANKITバンキットカード現金化の方法

BANKIT(バンキット)カード現金化の方法

BAKITバンキットカード現金化の方法についてご紹介していきます。

なんだかんだ現金化できるのか?という点が一番気になるんじゃないでしょうか!

結論から言うと、BANKITバンキットカード現金化は可能です◎

バンドルカードと同じように、BANKITバンキットカード現金化は即日で利用可能です。

BANKITバンキットカード現金化の方法は色々と考えられますが、その中でおすすめの下記の2つの方法を詳しく解説いたします。

・クレカ現金化業者でBANKITバンキットカード現金化
・電子ギフト券を購入してBANKITバンキットカード現金化

それでは、BANKITバンキットカード現金化の具体的な方法についてご紹介します!

【方法①】クレカ現金化業者を利用する

クレカ現金化業者を利用する

クレカ現金化業者でBANKITバンキットカード現金化する方法からご説明します。

BANKITバンキットカードは、チャージさえできればVISAカードが付帯しているので通常のクレジットカードと同じように利用ができます。

なので、クレジットカード現金化業者でも問題なく即日現金化が可能なのです。

この方法が時間も手間もかからないので1番おすすめのバンキット現金化方法です!

ただし、注意点もあって利用するクレカ現金化業者によってはBANKITバンキットカードだと断られる可能性もあるので気を付けて下さい!

その理由としては、BANKITバンキットカードは本人確認なしで作れてしまうので、利用する際に誰のバンキットカードか判断できないという点がひとつ理由としてあると思います。

もうひとつは単純に、BANKITバンキットだとクレジットカードと比較して利用金額がどうしても少ないので、少額という理由で断られる可能性も大いにあります。

では、実際クレジットカード現金化業者でBANKITバンキットカード現金化しようと思ったらどの業者を利用すれば良いか?という点ですが…

これは下記に『BANKITバンキットカード現金化が可能な業者』をご紹介しておりますので、そちらをぜひご活用下さいませ!

【方法②】電子ギフト券現金化を利用する

amazonギフト券現金化を利用する

電子ギフト券を購入して現金化をする方法についてご説明します。

電子ギフト券とは、amazonギフト券やiTunesカードのことです。

ただしこの方法に関しては、あまりおすすめはしません。

その理由は、まずバンキットカードではamazonギフト券の購入ができませんのでamazonギフト券現金化はそもそも不可能です。

iTunesカードを購入して現金化する方法ですが、バンキットカードでiTunesカードを購入できるサイトは限られていて、さらに利用するのに会員登録などしなければならないため手間と時間がかかるからです。

どうしてもギフト券で現金化したいという方以外は現金化業者でバンキット現金化することをおすすめします。

追記:現在バンキットカードで電子ギフト券は購入できなくなってる可能性が高いので注意して下さい。

BANKITバンキットカード現金化おすすめ業者

ライフパートナー
5

ライフパートナー

BANKITバンキットカード現金化おすすめ業者の2つ目は、ライフパートナーです!

ライフパートナーは、即日最短5分でバンキットカード現金化が可能です!

そしてライフパートナーは他社より換金率を1%以上良くするキャンペーンをやっているので交渉する価値ありです◎

バンキットカード現金化なら、ライフパートナーがおすすめです!

換金率

最大98%

入金までの時間

最短5分

営業時間

9:00~20:00

以上がBANKITバンキットカード現金化のおすすめ業者です!

バンキットカード現金化に対応している業者は非常に少ないですが、上記の現金化業者であれば問題なく、BANKITバンキットカード現金化が即日で利用できますのでご安心下さい◎

また、1万円からBANKITバンキットカード現金化が可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さいませ!

現金キャッシュバックキャンペーンを実施している現金化業者もあるのでぜひご活用下さい!

少しでも良い換金率をご希望の方は、
下記の換金率ランキングTOP3もぜひご覧ください↓↓
関連記事

クレジットカード現金化研究所が独自の研究結果から選定した、クレジットカード現金化業者の換金率ランキングTOP3です!色々と業者選びをする際に、検討する項目はあると思いますが、一番大事といっても良いのが"換金率"ですよね。手[…]

換金率ランキング

BANKITバンキットカードとVANDLEバンドルカードの違いは?

BANKIT(バンキット)カードとVANDLE(バンドル)カードの違い

BANKITバンキットカードとVANDLEバンドルカードの違いは?という点について解説いたします。

どちらもプリペイドカードで審査なく誰でも即日で作れるという点で非常に似ているカードですが、比較すると意外と違う点があるのです。

どちらのプリペイドカードの方を作るべきか?現金化に向いているのはどちらのカードか?

などなど、バンキットカード、バンドルカードそれぞれの特徴やおすすめポイントなどを徹底比較してご紹介していきたいと思います!

ポチッとチャージとおたすけチャージ

ポチッとチャージとおたすけチャージ

ポチッとチャージとおたすけチャージについての違いについてご紹介します。

どちらのカードも代名詞と言える、後払いで出来るチャージ方法がこのポチッとチャージとおたすけチャージの2つです。

今までのプリペイドカードにはなかったチャージ方法で、後払いなのでクレジットカードとほぼ同じように利用することができるのです。

その2つの違いですが、下記をご覧ください。

・ポチッとチャージは本人確認なしで即日利用可能
・おたすけチャージは本人確認必須のため即日利用不可

まずポチッとチャージは審査も本人確認も必要なく、アプリをダウンロードするだけで即日チャージして利用ができます。

それに比べて、おたすけチャージは本人確認が必須となりますので、即日では利用できません。

おたすけチャージは本人確認に最低でも2~5営業日はかかるため、利便性ではポチッとチャージに劣ります。

ただ、このおたすけチャージの本人確認は難しい審査などはなく、ほぼ誰でも利用が可能なのでそこはご安心下さい。

単純に身分証の画像を送るだけと考えてもらえればOKです!

また、おたすけチャージは金額が最初から1万円か3万円チャージできるので、利用実績がなくても高額チャージできるのは非常に評価できますね。

バンドルカードのポチッとチャージはほとんどの場合が、初回は5,000円スタートなので金額面ではおたすけチャージに軍配といった感じです!

どちらも非常に便利なチャージ方法なのですが、急いでる方はバンドルのポチッとチャージ、高額利用をしたい方はバンキットのおたすけチャージといった感じで用途で使い分けるのが良いかと思います。

チャージ方法の種類

チャージ方法の種類

BANKITバンキットカードとバンドルカードのチャージ方法の種類の違いについて比較します。

まず単純にチャージ方法の種類の多さは、バンドルカードに軍配です。

BANKITカードが4つに対して、バンドルカードは現在休止中のものも含めて9つもあります。

チャージ方法は多い方がやはり助かりますね。

そしてバンドルカードは、携帯キャリア決済のドコモ払いでチャージができるという点が非常に大きなメリットです。

利用限度額は個々によって違うのですが、ドコモ払いは最大10万円までバンドルカードへチャージできるのでめちゃくちゃ便利ですよ!

ドコモユーザーの方は、圧倒的にバンドルカードの方が使いやすいですね!

BANKIT(バンキット)カードはおたすけチャージ以外、これといって推せるチャージ方法はないのでおたすけチャージをひたすら活用するしかないですね。

BANKITバンキットカードとは?現金化の方法は?まとめ

BANKIT(バンキット)カードとは?現金化の方法は?まとめ

BANKITバンキットカードについて詳しくご紹介しました。

BANKITバンキットカードの使い方やチャージ方法、そしておたすけチャージを使ったバンキット現金化方法などお分かり頂けたのではないでしょうか?

BANKITバンキットカードは、最新のプリペイドカードで審査もなく、満13歳以上であれば誰でも即日発行できるので非常に便利なカードです。

クレジットカードを何らかの理由で作れない方にはおすすめのカードです!

なんと言ってもBANKITカードには、“後払いのおたすけチャージ”があるので、うまく利用すればお得に現金化もできます!

バンキット現金化が出来る業者はこちらから→BANKITバンキットカード現金化おすすめ業者

また、内容の似てるカードとしてバンドルカードというプリペイドカードもあるので、この二枚を併用すればさらに便利に利用できると思います。

アプリをインストールするだけで現金化にも利用できるプリペイドカードBANKITバンキットカード、一度作ってみてはいかがでしょうか?

BANKITは、お金に関するさまざまなサービスを提供する、アプリ型Visaプリペイドカードです。入会金・年会費は無料!ス…

BANKIT(バンキット)カードとは?
最新情報をチェックしよう!