クレジットカード現金化の換金率が絶対良くなるおすすめの方法3選!

クレジットカード現金化の換金率を良くするおすすめの方法!についてご紹介していこうと思います。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する際には、”換金率”というものがあって必ず支払う金額と入金額に差額が発生します。

10万円でカード決済をして10万円入金してもらう、つまり100%でクレジットカードのショッピング枠を換金するということは絶対に出来ません。

これはクレジットカード現金化に限らず、何をするにもサービスを利用した場合はその対価を払わなければならないというのは当たり前の話しですね。

ただこの差額を少しでも減らして、換金率をどうにか良くしたい!と思うのが普通ですよね。

しかしクレジットカード現金化業者もビジネスでやっているので、いかに利益を上げるかを考えています!

なのですぐには良い換金率で現金化してくれないのも事実です。

では少しでもお得にクレジットカード現金化を利用するおすすめの方法はあるのでしょうか?

初めてクレジットカード現金化を利用される方や毎月利用されている方も、今より良い換金率でクレジットカード現金化ができるおすすめの方法を今回ご紹介いたします!

クレジットカード現金化業者に交渉する!

クレジットカード現金化業者に交渉する

クレジットカード現金化業者に交渉する!というめちゃくちゃシンプルなおすすめの方法をまずはご紹介させて下さい。

この方法が一番シンプルですが、一番難しい方法でもあります!

利用者の口コミや現金化比較サイトを見ると、クレジットカード現金化業者によって換金率が大きく違うのがよく分かると思います。​

各現金化業者のホームページをみても表記されている換金率は異なります。​

最大換金率90%のところもあれば、98%のところもあります。

ただこれはあくまで最大値であり、平均の換金率ではありません!

何百万ものクレジットカード現金化の利用して初めてこの換金率に近づくというものなのです。

一般の方がクレジットカード現金化で利用できる金額の実質換金率は、
60%~85%くらいが多い印象です。​

この25%の幅を損しないようにクレジットカード現金化をするためにまずは現金化業者と交渉をする必要があります。​

値切ったりする方法が苦手な方も多いとは思いますが、電話やメールで顔を合わせずに話しが進められますので気負わず、気軽に交渉した方が良いでしょう。​

一番おすすめできる方法は、比較サイトで換金率の良い現金化業者を何件かピックアップして問い合わせをする方法です。

何社か比較している“ということを必ずクレジットカード現金化業者に伝えて、実際にクレジットカードでいくら決済したら、どれくらい現金化できるのかをきちんと聞いて下さい!

ここで換金率が悪いクレジットカード現金化業者には他社の換金率を伝えて、そこの業者より良くできないか?と交渉をした方が良いです!

まずこの方法でほとんどの現金化業者が、初めに提示してきた換金率より良い換金率にしてくれると思います。​

この方法を何社か繰り返すことによって、より良い換金率の現金化業者でクレジットカード現金化をすることが出来ます。​

めっちゃ単純な方法じゃん!って思うかもしれませんが、こんな簡単な方法ひとつで大きく換金率が変わる場合もあります。

意外とみんなこんなもんかということで言い値の換金率で利用しがちですが、良い換金率でクレジットカード現金化をしたいのなら面倒くさがらずにしっかり交渉しましょう!

ただ、良い換金率で現金化をする事だけを考えればこの方法だけで良いですが、クレジットカード現金化をする際にはクレジットカードの番号、身分証明書、銀行口座などの個人情報を提出しなければなりません。

大切な個人情報なので安心してクレジットカード現金化が利用できるということも比較条件に加味して、交渉した時の対応が悪い現金化業者はいくら換金率が良くても候補から外した方が良いと思います!

クレジットカード現金化業者のキャンペーンを利用する!

クレジットカード現金化業者のキャンペーンを利用する!

クレジットカード現金化業者のキャンペーンを利用するおすすめの方法についてご説明いたします。

クレジットカード現金化業者によっては、キャンペーンを実施しているところがあります。

このキャンペーン期間を狙うというのもひとつの方法だと思います。​

月間キャンペーンや週間キャンペーン、女性限定のキャンペーンなども実施している現金化業者もあります。​

キャンペーン内容は利用する現金化業者によって異なりますが、ホームページやSNSなどで確認できると思います。​

直接電話で問い合わせてもキャンペーン情報の詳細などは教えてもらえないと思いますので、事前に必ずチェックをしてから問い合わせをした方が良いです!​

FacebookやTwitterを見た!

これを伝えるだけで換金率が良くなるクレジットカード現金化業者もありますので、ホームページだけでなくSNSのチェックも忘れず行ってください。​​

この方法をやるだけでクレジットカード現金化の換金率が、なんと5%~10%変わる場合もあります!​

仮に10万円の申し込みをして換金率が80%だった場合、通常は入金が80,000円のところ、キャンペーン適用でこれが85,000円や90,000円に上がるということになります。​

​金欠のときの5,000円や10,000円は非常に大金ですよね。

是非このクレジットカード現金化業者のキャンペーンを探すというおすすめの方法試してみて下さい。

利用するクレジットカードブランドを変える!

利用するクレジットカードブランドを変える

利用するクレジットカードブランドを変えるという方法で換金率を良くすることが出来る場合もあります!

これはけっこうクレジットカード現金化をする際におすすめの方法です!

クレジットカードには国際ブランドというものが必ず付帯しています。

VISA、Master、JCB、AMEX、ダイナース、銀聯などが国際ブランドです。

実はこのカードブランドによって換金率が変動する場合があるんです。

これはなぜかというと、クレジットカード現金化業者は決済代行業者と契約をしてカード決済ができるような仕組みになっています。

これはどこのクレジットカード現金化業者も同じです。

クレジットカード現金化業者は決済代行業者にカード決済手数料というものを支払っています。

現金化業者が契約している決済代行業者にもよるのですが、”カードブランドによってこの決済代行業者に支払う手数料が変わる“場合があるのです。

しかも10%以上も手数料が変わるなんてこともあるので、その関係で換金率にも影響するケースも多々あります!

クレジットカード現金化の手数料についての詳細は下記ページをご覧ください!

関連記事

クレジットカード現金化の手数料について今回はご説明いたします!クレジットカード現金化する際、やはり一番気になるのが、"どれくらい手数料がかかるか?"という点だと思います。クレジットカード現金化の業者もビジネスとして[…]

このクレジットカードの決済手数料が違うという点を上手く利用して、換金率を良くするおすすめ方法をクレジットカードブランド別にご説明していきます!

VISA・Master(マスター)の場合

VISA・Master(マスター)

VISA・Master(マスター)の場合ですが、この二つのクレジットカードは基本的にセットの場合が多いです。

セットというのは決済手数料が同じということです。

そして基本は一番決済手数料が安いクレジットカードブランドになります。

なので、換金率を少しでも良くしたい場合はVISA・Master(マスター)でクレジットカード現金化するのがおすすめの方法です。

ただ、中にはVISA・Master (マスター) でも例外のカードはあるのでそこは注意して下さい。

JCBの場合

JCB

JCBカードの場合は、基本決済手数料が高いことが多いです。

なので、クレジットカード現金化の換金率は少し悪くなってしまう場合もあります。

なぜJCBカードの決済手数料が高いのかというと、クレジットカード現金化業者は、基本的に海外の決済代行業者を利用していることがほとんどです。

JCBは日本発行のクレジットカードブランドなので、そのJCBカードを海外決済するとどうしても決済手数料は高くなってしまうのです。

決済手数料が高くなれば自ずと換金率に影響がでてきてしまいます。

JCBカード全て、一概に換金率が良くないというわけではないのでそこは安心して下さい。

アメックス・ダイナースの場合

AMEX・ダイナース

アメックス・ダイナースの場合はそもそも取り扱っているクレジットカード現金化業者が少ないです。

最近は徐々に増えていますが、それでも上記のVISA、Master、JCBに比べると大きく減ります。

そして”アメックス・ダイナースの場合もカード決済手数料は比較的高い“です。

そもそも扱っている決済代行業者自体が少ないので、自ずと決済手数料は高くなってしまいます。

そうなるとクレジットカード現金化の換金率も悪くなってしまう場合がありますので注意して下さい。

ちなみにアメックスやダイナースでのクレジットカード現金化をご希望の方は下記のページの現金化業者で即日現金化できます!

関連記事

クレジットカード現金化研究所が独自の研究結果からおすすめする、クレジットカード現金化口コミ評判ランキングTOP3です!クレジットカード現金化業者を比較する際に、皆様はどういった点を重視しますか!?今回は"口コミ"ということ[…]

口コミランキング

銀聯の場合はamazonギフト券現金化!

銀聯

銀聯の場合は、そもそもクレジットカード現金化業者で利用できないことが多いです。

というか通常のクレジットカード現金化業者で銀聯を取り扱っているところはひとつもないと思います。

こちらの銀聯カードでどうしてもクレジットカード現金化をしたい場合、amazonギフト券は購入できるのでamazonギフト現金化という方法になります。

銀聯でのクレジットカード現金化をご希望の方は下記のamazonギフト券買取サイト、買取ボブをご活用下さい↓↓

買取ボブ

クレジットカード現金化の換金率を良くするおすすめの方法まとめ

クレジットカード現金化の換金率を良くするおすすめの方法まとめ

クレジットカード現金化の換金率を良くするおすすめの方法についてご紹介いたしました。

ご紹介した方法を実践すれば、ほぼ間違いなく換金率は良くなると思います。

実践する方法の順番としては、

①ホームページやSNSのキャンペーンをチェックする

②直接メールか電話で交渉をする

③複数枚カードがある場合は利用カードを変える

上記の流れで行えば、通常よりもお得にクレジットカード現金化ができるかと思います。

そしてこのおすすめの方法は、いくつかのクレジットカード現金化業者で試した方が絶対良いです!

ひとつ現金化業者だけではそのときのクレジットカード現金化の換金率相場が分からないので必ず何社か比較して下さい。

正直、面倒で時間もかかる方法ではあると思いますが、この方法をやるだけでお得にクレジットカード現金化が出来るのは間違いないので是非実践してみて下さい。

資金調達なのでもらえるお金は多いにこしたことはないと思いますので、手間を惜しまず損のないようにクレジットカード現金化をしましょう!

クレジットカード現金化のおすすめ換金率ランキングTOP3!

  • あんしんクレジット
    4.5

    あんしんクレジット

    クレジットカード現金化換金率ランキング第1位は、あんしんクレジットです!
    こちらのあんしんクレジットは、大口高額利用のUP率が非常に良く、優遇してくれます。また、今なら利用した人全員にもれなく換金率5%UPクーポン券のプレゼントキャンペーンもやっているのでお得にクレジットカード現金化を利用したい方にはおすすめです。
    老舗業者で実績も豊富なあんしんクレジット、気になる方ぜひチェックしてみて下さい。

    換金率 5
    高額利用のUP率 5
    キャンペーンUP率 3.5
    総合平均点 4.5
  • ライフパートナー
    4.1

    ライフパートナー

    クレジットカード現金化換金率ランキング第2位はライフパートナーです!
    ライフパートナーの最大換金率は98%で非常に優秀です。さらに新規キャンペーンを常に行っているので、+1%してもらえます。キャンペーンを適用されるとこれ以上の換金率はないというところまでいってしまいますね。実際に利用しましたが、通常経費以外の手数料は一切かかりませんでしたので優良店だと思います。
    利用金額に応じて換金率は変わり、高額利用の場合だとしっかりUPしてくれます。

    換金率 4.5
    高額利用のUP率4
    キャンペーンのUP率 4
    総合平均点 4.1
  • ハピネス
    4

    ハピネス

    クレジットカード現金化換金率ランキング第3位は、ハピネスです!
    ハピネスは通常の換金率も良いですが、キャンペーンのUP率に特化していて毎回お得にクレジットカード現金化が利用できます。申込者もれなく現金プレゼントや紹介者最大2万円プレゼントなど他にはない大金がもらえるキャンペーンもあります!
    土日祝日も営業しているので平日忙しい方にはうってつけの優良業者です。

    換金率 4
    高額利用のUP率4
    キャンペーンのUP率 4
    総合平均点 4
最新情報をチェックしよう!