バンドルカードとは?バンドルカード現金化の方法は?

バンドルカードとは?現金化にも使える?

こちらでは今流行りのバンドルカードとはなんなのか?バンドルカード現金化はできるのか?という点についてご説明していきたいと思います。

バンドルカードって最近CMとかでよくやってますよね!

“ソッコーで作れるカード”

“1分で作れて、3分で買い物完了”

1分で作れるカードってどうゆうことやねん?ってなると思うので解説いたします!

今回は、バンドルカードの作り方や使い方、チャージ方法、そしておすすめのバンドルカード現金化方法なども交えて詳しくご紹介します!

バンドルカード(vandle)とは?

バンドルカード(vandle)とは

バンドルカードとはなんなのかという点についてご説明いたします。

バンドルカード(vandle card)とは、誰でも1分で作れるVISA付きのプリペイドカードです。

1分って言いすぎやろ!って思うかもしれませんが、アプリからネットショッピング専用のバンドルカードが発行できるので本当に1分ぐらいで出来ます。

審査や本人確認が一切ないので収入の有無や過去のトラブルなどは一切関係なく、本当に誰でも作ることができるカードです。

無職、主婦、未成年、ブラック、すべて問題なく作れます。

ただし、バンドルカードはプリペイドカードなのでチャージをしないと利用できませんので注意して下さい。

そしてバンドルカードには、バーチャルカード、リアルカード、リアル+カードの3つのカードタイプがあります。

ここからはそれぞれの特徴などを詳しくご説明いたします。

バーチャルカード

バーチャルカード
入手方法アプリをインストールしてアカウントを登録する
利用できる店国内及び海外のVISA加盟店(オンライン)
利用できない店ガソリンスタンド、宿泊施設、公共料金、定期支払い・定期購買、保険料の支払い、高速道路料金、機内販売、自動券売機など暗証番号の必要なお店、本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店、他特定のお店
有効期限5年
発行手数料無料 ※原則再発行不可
年会費無料
海外事務手数料4.5%
1回のチャージ上限額3万円
月間のチャージ上限額12万円
有効期限内のチャージ累計額100万円

まずはバーチャルカードです。

アプリをダウンロードして1分で作れるというのはこのバーチャルカードです。

バーチャルカードとは、アプリをインストールしてアカウントを登録するだけでその日からすぐに利用できるネットショッピング専用のカードです。

なのでバーチャルカードでは、街のお店での利用はできないので注意して下さい。

また、再発行は原則不可みたいなのでアカウントのログインパスワードなど忘れてしまうと大変だと思いますのでこちらにも注意して下さい。

発行手数料、年会費は無料なので持っておいても特に損はないですね。

審査や本人確認は一切なく、アカウント登録(名前や電話番号、生年月日など)をするだけで発行できるので便利です。

リアルカード

リアルカード
入手方法アプリをインストールしてリアルカードの発行手続きをする
利用できる店国内のVISA加盟店(実店舗、オンライン)及び海外のVISA加盟店(オンライン)
利用できない店ガソリンスタンド、宿泊施設、公共料金、定期支払い・定期購買、保険料の支払い、高速道路料金、機内販売、自動券売機など暗証番号の必要なお店、本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店、他特定のお店
有効期限5年
発行手数料300円または400円
年会費無料
海外事務手数料4.5%
1回のチャージ上限額3万円
月間のチャージ上限額12万円
有効期限内のチャージ累計額100万円

次はリアルカードです。

リアルカードとは、アプリ内にあるバーチャルカードとは違って、実際にカードとして発行されるものです。

普通のクレジットカードやキャッシュカードと同じようなプラスチックのカードってことですね。

こちらのリアルカードであれば、ネットショッピングだけじゃなく、街のお店でもクレジットカードと同じように利用できます

アプリをインストールして、そのアプリからリアルカード発行手続きをすると後日自宅にカードが送られてくる流れになります。

こちらのリアルカードも本人確認は一切不要で誰でも発行ができます。

ただし、年会費は無料ですが発行手数料が300円か400円かかります。

300円か400円というのは、希望するカードに応じて変わるという感じです。

リアル+(プラス)カード

リアル+(プラス)カード
入手方法アプリをインストールしてリアルカード+(プラス)の発行手続きをする
利用できる店国内及び海外のVISA加盟店(実店舗、オンライン)
利用できない店公共料金、定期支払い・定期購買、保険料の支払い、高速道路料金、機内販売、自動券売機など暗証番号の必要なお店、本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店、他特定のお店
有効期限5年
発行手数料600円または700円
年会費無料
海外事務手数料4.5%
1回のチャージ上限額10万円
月間のチャージ上限額200万円
有効期限内のチャージ累計額上限なし

最後にリアル+(プラス)カードです。

リアル+(プラス)とは、通常のリアルカードと同じ実際にカードとして発行されるものです。

通常のリアルカードとの違いは、海外の実店舗でも利用ができる点やチャージの上限額が増えるという点です。

なので、バンドルカードの中では1番グレードが高いカードとなります。

そのためバンドルカードリアル+のみ本人確認手続きが必要となります。

本人確認書類については、バンドルカード公式サイトの『本人確認書類って?』に詳しく記載されていますのでそちらで確認して下さい。

また、発行手数料も600円または700円かかるので注意して下さい。

バンドルカードの使い方

バンドルカードの使い方

バンドルカードの使い方についてご紹介いたします。

使い方は、バーチャルカードもリアルカードもほとんど同じです。

バンドルカードの使い方の手順としては、

①バンドルカードのアプリをダウンロードする
②生年月日や電話番号を登録してバーチャルカード発行
③利用したい金額をチャージして買い物

こういった流れとなります。

リアルカードを発行したい場合はバーチャルカードを発行した後に、”リアルカード発行”というボタンがアプリ内にあるのでそちらから発行手続きをして下さい。

勘違いされる方が多いのですが、バンドルカードはクレジットカードではなく、あくまでプリペイドカードなので自分でチャージをしないと利用はできません。

バーチャルカード発行しただけでは利用できないので、自分で利用したい金額を様々なチャージ方法からチャージして下さい。

バンドルカードのチャージ方法

バンドルカードのチャージ方法

バンドルカードのチャージ方法について詳しく解説いたします。

バンドルカードのチャージ方法は全部で9種類あります。(※現在休止中のものも含む)

チャージ方法によって、1回にチャージできる金額などが異なります。

それぞれのチャージ方法や詳しいやり方などをご説明していきます。

ポチッとチャージ

ポチッとチャージ

まずはポチッとチャージからご説明します。

ポチッとチャージとは、後払いで誰でも簡単にチャージできるバンドルカードの機能です。

クレジットカードと全く同じように、チャージした金額を後払いにできるのです。

翌月末までに、ポチッとチャージした金額をバンドルカードへ支払えばOKというチャージ方法です。

ポチッとチャージには審査が一切なく、本人確認も必要ありません。

なので本当に誰でもその日にすぐチャージができてすぐ利用出来ます。

チャージできる金額は人によって違いますが、初めての方はだいたい最初の1回目は5,000円が上限です。

何度か利用すると30,000円ぐらいに上限金額があがります。

チャージ金額に応じて、510円~2,000円前後の手数料がかかりますので注意して下さい。

これがバンドルカードの代名詞といって良いほどのチャージ方法です。

ドコモ払い

バンドルカードはドコモ払いでもチャージが可能です。

ドコモ払いは、ドコモの携帯電話料金と一緒に後払いで支払いことが出来るサービスです。

携帯電話のキャリアがドコモの方は、こちらのチャージ方法がおすすめです。

最大で10万円までチャージすることができます。

ドコモ払いも後払いでチャージできるので、クレジット機能と同じような使い方が可能ですね。

こちらもチャージ金額に応じて、4,000円以下は1回300円、5,000円以上は1回6.15%の手数料がかかりますので注意して下さい。

コンビニ

コンビニ

コンビニにある端末(ロッピーやファミポート)で申込券を発券して、レジで現金を支払ってチャージします。

こちらは後払いではなく、現金でチャージする方法となります。

手数料はかからないので無料でチャージが可能です。

利用できるコンビニは、

・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・セイコーマート
※サークルK、サンクスはファミリマートへ合併されているので省く

2017年12月25日よりファミリーマート場合、ファミポートを使わなくてもアプリ上に表示されたバーコードを直接レジで見せればチャージ可能となったようです。

セブンイレブンでのチャージ方法に関しては下記をご覧ください。

セブン銀行ATM

セブン銀行ATM

セブン銀行ATMからでもバンドルカードはチャージが可能です。

ですので、コンビニチャージでセブンイレブンからチャージしたい場合はセブン銀行のATMからとなります。

そしてコンビニチャージと同様に現金でのチャージとなります。

やり方は、セブン銀行ATMの画面操作でQRコードを表示させて、それをバンドルカードアプリで読み取るという流れとなります。

比較的操作は簡単なのでチャージ方法としてやりやすいと思います。

小銭でのチャージはできないため、チャージ金額は1,000円単位となります。

セブン銀行でのチャージも手数料は無料です。

ペイジー(Pay-easy)

ペイジー(Pay-easy)

銀行ATMから、ペイジー(Pay-easy)を利用してチャージすることも可能です。

やり方は、アプリでペイジーからのチャージを選択して、表示された番号を銀行ATMのペイジーに入力するだけです。

そして現金をATM内に入金すればチャージ完了です。

ちなみに銀行ATMといってもコンビニのATMではペイジーは利用できませんので注意して下さい。

ペイジーのチャージも手数料は無料です。

クレジットカード

クレジットカード

バンドルカードはクレジットカードからもチャージができます。

正直クレジットカードを持っている人がバンドルカード使う意味はほとんどないと思いますが、一応チャージ方法としてあるのでご紹介します。

チャージ方法は簡単で、アプリからクレジットカード番号を入力して認証するだけです。

クレジットカードだとどうしても使いすぎてしまうという方は、面倒かもしれませんが、バンドルカードへ1回ずつ使う分だけチャージして利用すれば浪費防止にはなるかもしれません。

ビットコイン

ビットコイン

バンドルカードはなんとビットコインからでもチャージができるのです。

やり方は簡単で、バンドルカードアプリでビットコインチャージを選択して操作するだけです。

また、入金用アドレスというのをバンドルアプリに出せるのでそれをお使いのビットコインのウォレットアプリに入力する方法もあります。

ただし、2018年1月27日よりコインチェックからのビットコインでのチャージは休止中とのことなので注意して下さい。

ウォレットアプリから引き出すのが面倒という方は、バンドルカードに一度チャージして利用するなんて方法もありかもしれません。

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払い

バンドルカードはソフトバンクまとめて支払いでチャージができていたはずなのですが、残念なことに2018年3月7日より休止されています。

システムメンテナンスのためとなっていますが、もう2年以上チャージが停止となっているので再開は難しいように思います。

ギフトコード

ギフトコード

ギフトコードでチャージというのは、バンドルカードがイベントやキャンペーンなどの目的で発行した際のコードを入力してチャージする方法です。

なので自分で意図的にチャージするというよりは、バンドルカードのキャンペーンを待って、ギフトコードを手に入れられたときだけに利用できる方法ですね。

バンドルカード現金化の方法

バンドルカード現金化の方法

バンドルカード現金化の方法についてご紹介していきます。

皆様が一番気になる点だと思います。

結論から言うと、バンドルカード現金化は可能です!

そしてバンドルカード現金化の方法も特に難しいことをやるわけではなく、非常にやり方も簡単です。

それもそのはずで、バンドルカードとクレジットカードは実際利用するときは何も変わりません。

ネットショッピングであればカード番号を入力する、街のお店であればカードを提示する。

これらの手順は、バンドルカードでもクレジットカードでも全く同じです。

なので現金化をする際も、バンドルカードとクレジットカードの方法はほとんど同じなのです。

それでは、今回はバンドルカード現金化のおすすめ方法を2つご紹介します。

・クレカ現金化業者でバンドルカード現金化
・amazonギフト券でバンドルカード現金化

バンドルカード現金化の具体的な方法や注意点、そしてバンドルカード現金化するならここ!という業者も含めて解説していきます!

クレカ現金化業者を利用する

クレカ現金化業者を利用する

バンドルカード現金化おすすめの方法その①は、クレカ現金化業者を利用する方法です!

先程も説明しましたが、バンドルカードもクレジットカードも実際に使う際は手順は全く同じです。

なので、クレジットカード現金化業者でクレジットカードと同じようにバンドルカード現金化が出来るのです!

バンドルカードはVISAが付帯していますので、VISAカード扱いで現金化が可能なのです。

普通のVISAカードと手数料なども変わりません。

意外とこれ知らない方がいるんですよね~

なんら手続きも変わらず、即日でバンドルカード現金化ができるんですよね!

ただし、注意点もあって利用するクレカ現金化業者によってはバンドルカードが使えないところもあるのです!
バンドルカードはご利用頂けません

上記の画像のようにお申し込みフォームに「バンドルカードカードはご利用頂けません」と明記されている現金化業者もあるので注意して下さい。

なぜバンドルカードが利用できないのかはっきりとは分からないですが、恐らくバンドルカードの決済ができるお店がないのかなと思います。

バンドルカード現金化ができる業者をピンポイントで探すだりーなー!って方のために、バンドルカード現金化ができるおすすめ業者を2社ご紹介しておきます!

スマートスタイル
5

スマートスタイル

バンドルカード現金化のおすすめ業者はスマートスタイルです!

スマートスタイルでは、最短5分で即日バンドルカード現金化が可能です!そしてその換金率はなんと最大98.8%なので非常に優良店です。

スマートスタイルの最大の特徴は、新規限定最大10万円キャッシュバックキャンペーンです!
このキャッシュバックはバンドルカード現金化でも適用されるとのことなのでぜひこのお得な機会にご利用下さい!

換金率

最大98.8%

入金までの時間

最短5分

営業時間

9:00~21:00

ライフパートナー
5

ライフパートナー

バンドルカード現金化おすすめ業者は、ライフパートナーです!

ライフパートナーではバンドルカード現金化が即日で利用できます。換金率も通常のクレジットカードと変らず高換金率で対応してくれるので非常におすすめです!

また、バンドルのポチッとチャージ最低額の5,000円でも現金化が可能ということなので、ちょっとだけ現金化したいなんて方にもおすすめできる業者です。

換金率

最大98%

入金までの時間

最短5分

営業時間

9:00~20:00

こちらの2社であれば問題なくバンドルカードを決済するシステムがあるので、即日でバンドルカード現金化が可能です!

amazonギフト券現金化を利用する

amazonギフト券現金化を利用する

バンドルカード現金化おすすめの方法その②は、amazonギフト券現金化を利用する方法です!

amazonギフト券現金化というのは、amazonギフト券を購入してそれを業者へ買い取ってもらって現金化する流れとなります。

このamazonギフト券はバンドルカードで購入ができるのです。

なので、バンドルカードで購入したamazonギフト券をamazonギフト券現金化業者に買い取ってもらえば、即日でバンドルカード現金化が可能ということになります。

amazonギフト券は、アマゾンのアカウントさえあれば誰でも簡単に購入できますのでおすすめです。

amazonギフト券現金化する際の注意点ですが、amazonギフト券は必ずEメールタイプを購入して下さい!

その理由は、amazonギフト券現金化業者は基本的にEメールタイプしか買取をしていないからです。

amazonギフト券は、Eメールタイプの他にチャージタイプや印刷タイプなどたくさんの種類があるので、購入の際は間違えないように気を付けて下さい。

そして、バンドルカードでのamazonギフト券現金化おすすめ業者を2社ご紹介しておきますのでぜひチェックしてみて下さい!

買取ボブ
5

買取ボブ

バンドルカードでamazonギフト券現金化おすすめ業者は、買取ボブです!

買取ボブはamazonギフト券現金化業者の中で1番有名で人気店です!換金率も良いですし、最大手なので安心して取引ができるという点が非常に大きいですね!

amazonギフト券以外にも、iTunesカードやGooglePlayギフトカードなどの買取もしているので利便性も高いです◎

換金率

初回90% 2回目以降87%(変動あり)

入金までの時間

状況による(HPに記載有り)

営業時間

24時間営業

ギフトグレース
5

ギフトグレース

バンドルカードでamazonギフト券現金化おすすめ業者は、ギフトグレースです!

ギフトグレースもamazonギフト券現金化業者の中では老舗の有名です。色々なプランや利用金額に応じて換金率が上がっていくシステムです!

また、ギフトグレースは他業者にはないギフト券(JCBプレモカードなど)の取り扱いもあるので非常におすすめです!

換金率

初回90% 2回目以降86%(変動あり)

入金までの時間

最短2時間

営業時間

24時間営業(電話受付10:00~22:00)

こちらの2社はamazonギフト券現金化業者の中でも、最大手なので換金率も期待できると思います!

バンドルカードとは?バンドルカード現金化?まとめ

バンドルカードとは?バンドルカード現金化?まとめ

バンドルカードの特徴や現金化方法などをご紹介しました。

バンドルカードの使い方やチャージ方法、現金化の方法などが少しはお分かり頂けたのではないでしょうか?

バンドルカードは、審査も本人確認もなしで本当に誰でも即日発行できるカードなので非常に便利だと思います。

そして、ポチッとチャージやドコモ払いなどのキャリア決済をうまく利用してチャージすればバンドルカード現金化も可能です。

クレジットカードを作りたくても作れない方に、バンドルカードは本当におすすめのカードだと思います。

バンドルカードではないですが、審査の甘いクレジットカードをご紹介しておりますのでこちらもぜひご覧くださいませ。

関連記事

クレジットカードの審査がゆるいおすすめ7選をご紹介していきたいと思います!クレジットカード現金化を利用する際は、もちろんクレジットカードが必要となります。持っていなければカード現金化は利用できません。そのクレジット[…]

審査の甘いおすすめクレジットカード7選
バンドルカードとは?現金化にも使える?
最新情報をチェックしよう!